岸和田カンカンベイサイドモール

ショッピングセンター/アウトレットモール&シネマコンプレックス

写真: 施設全景

施設概要

EAST

所在地 大阪府岸和田市港緑町2-1
開業日 1997年3月19日
構造規模 鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、地上5階建、地下1階
延面積 49,400m² (14,943坪)
店舗面積 16,200m² (4,900坪)
テナント GMS (イズミヤ) + 専門店61店舗 (物販/飲食)

WEST

所在地 大阪府岸和田市港緑町3-1
開業日 1999年9月25日
構造規模 鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、地上4階建、地下1階
延面積 34,401m² (10,406坪)
店舗面積 15,275m² (4,620坪)
店舗構成

シネマコンプレックス (UCI 9スクリーン)

専門店41店舗 (物販/飲食/サービス)

運営コンセプト

私たちは、地域生活者のコミュニティSCとして地域の皆様と一体となり“岸和田”を盛り上げていくことを使命とし、“地元から発信する新たな総合文化スペース”を目指しています。

施設の特徴

このベイエリアは、もともと岸和田港があったところで、近隣住民の皆様には「カンカン場」という愛称で親しまれています。施設名称の「cancan (カンカン)」の由来は、英語の「can」とその「カンカン」から来ています。

また、「岸和田カンカンベイサイドモール」は、イギリスの港町風という特徴ある施設環境をもち、2つの建物で構成されています。1つは、地元のお客様をターゲットとした地域密着型のイズミヤをキーテナントとした専門店街の「EAST」。もう1つが、広域から来られる若いお客様をターゲットとしたアウトレットモールとシネマコンプレックスで構成される「WEST」です。

また、周辺には、マンションや公園、ウェディングゲストハウス「リヴァージュブラン」、文化施設の「浪切ホール」などがあり、ベイエリア全体で沢山の人で賑わっています。

施設周辺

「運営施設紹介」に戻る