セルバ

郊外型駅前複合商業施設

写真: 施設全景

施設概要

所在地 宮城県仙台市泉区泉中央1-4-1
開業日 1999年4月1日
構造規模 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、地上5階建、地下2階
延面積 30,607m² (9,259坪)
店舗面積 10,655m² (3,223坪)
テナント 専門店105店舗 (物販/食品/サービス)

運営コンセプト

「泉パークタウン」という上質な住宅地を後背に持ち、仙台駅前商業施設とは異なるサービス実現を目指し続けるファッションビルです。

オシャレや食などにこだわりを持つお客様の「期待」に応えるために、現状に満足せず常に進化し続けています。

「信頼」「親切」「コミュニケーション」をキーワードに、お客様に“私の店”と感じて頂くことを目指して、全従業員が努力をしています。

施設の特徴

「セルバ」は、JR仙台駅から市営地下鉄南北線で15分程の最終駅「泉中央」駅前に位置します。

泉中央駅は1日約4万5千人強の乗降客数ですが、その他バスのターミナル機能を持つ程の交通要所でもあります。

周辺には泉区役所などの行政施設や図書館、宇宙館などの文化施設、及び「ベガルタ仙台」のホームスタジアムがあり、平日・休日問わず常に賑わいを見せています。

セルバの立地は泉区の行政・文化・商業の中心地あり、また広域集客施設も有しています。そのため仙台市や東北各地から沢山の方々が訪れる場所でもあります。

中心となるお客様が、20歳代のヤングミセスから40歳代のファミリーであることから、ファッションアパレルとファッション雑貨を主力としております。

また、食にこだわりを持つお客様の期待に応えるため、生鮮食品や惣菜、及びスイーツなどが「市場」感覚で集合する『食彩館』も毎日の集客力向上に一役買っています。

施設周辺

「運営施設紹介」に戻る